金本監督「そうじゃないでしょ。」