「コックリさん」の話は定番だけど怖い