中日「まずは履歴書を提出してください」 松坂「はい」