巨人原監督が大田の成長の芽を摘んでいたという風潮