服役中の息子が自殺したのは刑務所の監視が不十分だった、として国を訴え3400万円余りの賠償判決を勝ち取ったおかんが控訴され逆転敗訴