主人公「まずは右足を前に出す……」異世界人「ふむ……」主人公「次に左足を前に出すと……」異世界人「お…………っ!」